忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

surfaceの椎名氏のBlogによると自らsurfaceバトンを考えファンに問いかけております。まーいわゆる「○○個の質問」的ノリだわな。 んじゃ行ってみよう! ------------------------------------------------------------------------
Q1:surfaceの曲でアナタが初めて耳にした曲は?(まったく知らない時にね)
んー。なんだっけ?多分「それじゃバイバイ」だったとは思うけどドラマは見てなかったし多分なんかの音楽番組だったでしょう。ただこの時点ではファンとは呼べてないね。

Q2:surfaceを好きになったキッカケは?
これは明確に憶えてる。それは「ジレンマ」。そんな恋愛してましたよ、当時。
後は「なにしてんの」がトドメかな?
男に生まれてこれが琴線に響かないやつなんていないだろ?とすら思える。 特に会社を辞めようか悩んでた頃だったからすげー聴きまくった覚えがある。

Q3:surfaceの曲の中で1番好きな曲は?その理由は?

「その先にあるもの」これ最強/最狂! とにかく椎名氏の言葉に心臓を一突きされた。虚勢を張って自分を強く見せる事はこの曲に出会いやめた。 そしたら本当に人間として強くなれた気がする。俺の人生の教科書的1曲。

Q4:surfaceのPVの中で1番好きなPVは?その理由は?

PVか。長い事見てないなぁ。後で一気に見てしまおう。 で、1番好きと言うより1番記憶に残ってるのは「ゴーイングmy上へ」。 インパクトは随一ではないか?

Q5:surfaceの歌詞の中で好きな1フレーズは?

「その先にあるもの」 より
 − ちっぽけな自尊心を必死な顔で守っていたら 道で野良犬に鼻で笑われた −
 − 空に届くぐらい過去の自分の弱さを叫んで手を振りましょう −
この2フレーズは本当に胸を突いた。 もうどうしょーもなく隠れたくなるくらいに自分の虚勢を見抜かれた気がした。
後はなんつっても当ブログのタイトルにもある 「フレーム」より
− 指で作ったこのフレームに君を映してポケットにしまいこんだんだ −
かな?

Q6:surfaceのライブに何回参加した事がありますか?また1番好きなライブは?
3回くらいか???Fateツアーん時の国際フォーラムかなぁ?DVD化されてるし。

Q7:surfaceのライブで聞きたい曲は?
「その先にあるもの」「フレーム」「ヌイテル?」「WAIT!(だっけ?)」 かな〜。

Q8:このバトンを600人に・・・

その巧みな話術を見込まれてマルチ商法の幹部から、「幹部待遇で」とスカウトされた俺でもいきなり600人なんて…(笑 -----------------------------------------------------------------------
つーわけで以上。なんか色々思い出したなぁ。 とにかく俺にとってsurfaceはちょっと強めのカンフル剤。 ちょっと無理やりにでも気合入れたい時、どうしようもなく気が滅入ってる時、刺激が強いが効果抜群でちょっと多用禁止(笑)な二人組な訳です。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net