忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来る10月のライブに向けてBluem of Youth公式サイトにて聴きたい曲投票とやらが始まっています。

つかとっくに始まっています。



それをじっくり見ていると面白い?ことに気づきます。
TOP10入りしている曲の中に「SHINE」(GROWIN'DAYS収録)がありますね〜。
しかしながら曲に対するコメントを見ると

ライブver.で!(お披露目ライブのことですな、きっと
ロックなのがいい!
エレキでギュインギュイン…

等とにかくCD収録前の姿で!と言う要望しかありません。
これってやっぱりピアノバラードにしたのが完全にスベ…はずし…  (自主規制

って事?
かく言う俺もCDのは完全にスベっちゃったなと思います(規制はどうした?
決してダメとか嫌いと言う訳ではない。
ただBluem of Youthらしさ?みたいな物を感じさせるロックなナンバーはあれが最後だろうと言う思いが皆にあったせいでしょうか?その反動たるや相当のものだったと思う。

アルバムのコンセプト的にはピアノバラードにしたのは悪くないと思うんだけど明らかに「やっちゃった感」が残った様に感じます。

「If」はプロモーション的な側面でピアノ化したかもしれませんし、

あれはあれで装飾しない潔さがあったと思いますが「SHINE」は元のままで良かったんじゃないの?マヂで?


まぁぶっちゃけ欲を言えば「If」や「SHINE」が元々の形で「夕立」や「ラバスリ」や「東京タワー」が収録されても何の違和感もないJ-POP(古〜)炸裂的なアルバムで最後は締めて欲しかったのが本音ですな。

グロデ

嫌いじゃないさ。

ちょっと悔しかっただけ。
ちょっと残念だっただけ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
必ずあのロックver待望論に姉やんいると思ってたよ。

姉やんのは希望を越え熱望を凌ぎ切望を遥かに上回った

『呪い』

を感じるな(笑



俺も一緒に呪おう(爆
麦茶 1970/01/01(Thu)09:00:00 編集
無題
おお。
その、何や、「エレキでギュインギュイン」とか書いたのん…
わしや。(爆)
naomi 2005/08/11(Thu)01:55:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net