忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と言う訳で行ってきました、別所ユージライブ。

結果から言えば行って良かったなと。

楽曲的ジャンルで言えばお世辞にもやっぱり好きとは言えない。
しかしそれを超越した物を感じた。

何度も、確実に心を捉えられたと感じる瞬間があった。
今後の活動を聞いても心ときめいたりはしなかったけど時間と場所が合えば「次も」そう思えた。


松ヶ下宏之では満たしきれない何かがそこにはあった。
同時に別所ユージでは満たしきれない何かもあった。


10月、二人のライブに言った後どう思うのだろう。
互いでは満たしきれないものを痛切に感じる結果になるのか?それとも…???



でもただこれだけは言える。

別所ユージ、あなたのボーカルは良かったよ。
あなたはまだまだ聖域にいる。頂ではないかもしれないし頂を目指している訳ではないかもしれないけど…。


続くけどプチネタバレ注意(いやバレになるのか????

すでに曲名が思い出せないと言うより解らないのでレポにはならないけどライブそのものの雑感をば。

サポートは殺し屋みたいなピアノの兄ちゃんと宇野薫みたいなベースの兄ちゃん。
御本人は詳しい人曰くちょっと丸くなったらしい。
会場からは相変わらず「可愛い」なんて声飛んでたが32にもなって「可愛い」ってのもねぇ。



最初のうちのジャズの何とかって曲は相当眠かった。
その次の英詩の曲はもっと眠かった。

Symmetryとウナズキと街燈は染みた。染みまくった。
特に街燈はそれを聴くとなぜか無性にシチューが食いたくなる。
同様に感じる人、その謎を解明できる人連絡ください。

マイウェイ歌われた時はちょっとどうしたもんか…アイタタタタと感じたがそのボーカルを最大限に生かした歌声には最終的には惹かれてしまった。
本人曰くこれを歌うと凄い達成感があるらしいが人の曲じゃんかとプチツッコミ@心の叫び。


ただ一つ許せなかったのはなんとかって言うピアノの曲で遊びまくった事。
はっきり言って多少、いや相当イライラした。

プロらしい遊びとおふざけは違う。
俺は素人だからこそ、おふざけにしか見えなかった。そんなもん家か仲間内でやってくれ。
高い金払ってあんなもん見に行ったつもりはない。



その部分を除けば良かったと思う。
過去のユージのライブ(つってもほとんど行ってないがね)で初めて心が震えた。


以上でござる。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net