忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


と言うわけで苦節4年、フルアルバム発売に至った松ヶ下宏之氏に敬意を表して今日より目標1日1曲ずつ語っていこーじゃないかと。
ま、俺の事をよく知る人なら解っていただけると思いますがあまり言葉を選ぶとかオブラードに包むとか出来ない子なんでその辺は生暖かい瞳で見つめてオゥ!プリーズ!

で、初回は1曲目の「まだ見ぬ広い世界へ」でチェケラゥ!


季刊松印秋号の収録曲として世に出たこの曲ですがまー一言で表すならカッケー!
特にこの年は割りとおとなしめな新曲しかなくて少々イラッとしていただけにこの曲は俺の唯一の心の拠り所であった訳です(ウワーめちゃ大げさ

そんな本曲をアルバムの玄関1曲目にこの曲を持ってきた事は非常に嬉しく思う訳です。
昔ながらのファンなら当たり前でも、もしイベントとかでWTH?を購入した人が聴いたときにこの曲がなかったら

松ヶ下宏之=ピアノやアコギでちまちま恋愛を歌う人

な印象になりかねない。(悪意はないのよこの部分...



でもって肝心なWTH?のアレンジはどーなのさ?って事です。

耳慣れってのは怖いもんで聞きなれてたアレンジから新たな物に変わると拒絶反応出ちゃうことって多々あります。
まして自主制作時代から支えてきた人達からすると

「原曲の方が好き~」

なんて声をよく耳にします。(お前が言うな...と思う人。正解!

そんな事が多々ある音楽業界?ですがこのまだ見ぬ広い世界へは文句なく新録のWTH?ver.の方が上!と言い切ってしまいます。

もーイントロだけで比べるまでもない位にカッコヨス。
全体的に聴いてもなんせ曲のカッコよさが半端なくアゲアゲ。
終わり方もかっこよくなって正直批判する部分が見当たらない(批判する気満々てんじゃないよ。多分...

で歌詞的には1番Bメロの

見過ごすことに慣れてしまわないように
  いつだって思い出そうあの空の向こう


と2番Aメロの

変わらない毎日を作ったのは
  誰でもない変えない自分



の部分が俺壺。
全般的に前向きゴーゴゴー!な曲なんですけどこの2箇所は、なんかえぐってきよる。
初めて聴いた時もガッツリ俺の心をえぐり取っていきよった。

ここの部分のえぐり方が松節!な感じで俺のツボです。


ライブでもOP曲として使われることが多く、本作でも1曲目の大役を担ってますけど俺的にはライブの締めに聞きたいんよね。
逆に終盤特にアンコール定番のイカロスの翼を前半で聞きたいのは俺だけか?
この曲で締められるとすっげースッキリして帰れるんだけどなぁ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>ピアノやアコギでちまちま恋愛を歌う人
うははは、ウケた~!!!言い得てるぜ、全く!
この曲は、わたしとしてはちょっと・・・な曲だったんだけど(笑)、先日のオンデマンドでちょこっとだけ聴いてムムッっと思ったんですよね~。
だから楽しみにしてるんです。(←まだゲットしていない不甲斐ないファン)
目標1日1曲、楽しみにしています。私も追っかけでやろーっと!
たけ 2007/06/09(Sat)03:03:47 編集
無題
>ピアノやアコギでちまちま恋愛を歌う人

んなつまんない男なら俺がファンでい続ける訳がないっ!
麦茶 2007/06/09(Sat)21:37:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net