忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[325]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の101010に向けては「No name world」。

きっと人にはそれぞれの最強ナンバーってのがあるんだろうけど俺の中では

東京タワー、線路沿いの恋、No name world、君と僕と約束、道の果て

が5強として長らく君臨しており、中でも前向きラブソングであるNo…はいつ聞いてもハッピーな気持ちになれる曲であります。
割と早い時期からライブでお馴染みの曲であり音源化されるまで2年以上は軽くかかってたと思います。

自分を支えてくれる恋人に
クルーン並みの剛速球ストレートなラブラブメッセージをぶつけている
Bluem of Youthとしては珍しい楽曲です。


…どうもBluem of Youthの王道からは少し遠いナンバーばっかり好きじゃないか?俺…



−果てしなく遠い未来まで そこにどんな闇が潜んでいても 君だけはいて欲しい終わりのない旅 −
−空には星を心には愛を 僕に勇気を君には全てを この想い届けたい溢れるほどに −

Bluem of Youth/ No name world/Gift Bluem Of Extra より


うーん。剛速球。
悲恋系が売り物?の彼らにしてはありえない位前向きでストレート。

EP●Cをクビになり浪人となった頃に、逆境に負けずがんばるずぇ!と一念発起で作ったなんてエピソードを初めて聴いた時に言ってたような気がします(あやふや
一時期全くリリースがなかった頃になんとかこの曲をシングル化してくれ!と何度もライブでのアンケートに書いたように思います。


最終的にCD化は叶いましたがこれまたシーラカンス同様の高額限定盤。
惜しい、惜しすぎる。
こんな素晴らしく熱いナンバーがそんな狭い村のような世界でしか流通しないなんて。
未だに悔しく思う日々であります。

また休止前ライブで最も聴きたくて聴けなかった曲だけに101010では

聴きたい!聴けずに死ねるくわぁぁ!

と熱い想いと呪いを送り続けています(笑
叶うといいなぁ…。


Gift





No name world
Bluem of Youth/Gift Bluem Of Extra Disc2収録



ところでこの曲、時期や収録作品によって

No name worldだったり

No Name Worldだったり

No name Worldだったり



どれが本物なんでしょう。個人的には1番上…。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net