忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

828c4d36.jpgちまたで人気のドラマってなんなんすか?
まだ韓流って続いてる訳???

いつの頃からかテレビドラマってのを全く見なくなりました。
そんな俺にも今でも心熱くさせるドラマが3つある。

未成年
スクールウォーズ
合言葉は勇気

だ。
上2つは結構メジャー。スクール〜に至っては未だに山下真司は熱血先生的役柄が多い(ってもほぼバラエティですがね)。

3つ目は結構微妙。
当時も視聴率高かったかといえば多分、パッパ。
三谷幸喜脚本だったが結構スベってたぽい記憶がある。

でもそのスベリ具合が好きだったんだと思う。
無責任でダメな二流役者が夢破れた田舎者に煽てられて、弁護士になりすましてド田舎にやって来るところから物語は始まる。

この物語は全員脛に傷を抱えた様な人々が登場する。
二流役者に無気力青年に勘違いな田舎者…。

でもそれがいい!とてつもなくカッコ悪い登場人物に魅せられちまった。
今でも落ち込んだ時、自分を鼓舞したい時…色んな時に見直して勇気もらってる。

今やなんでもDVDBOX化の時代。
単品発売はあるもののBOXはないこの作品のBOX化を願ってやまないのだ。

つーわけで今から第3話見るのだ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あれ?さっきは可愛かったのに、今見たらシブくなってる(笑)。
「合言葉は勇気」か。見てなかったな〜(笑)。
三谷作品は結構好きなんだけどね。
そんな私が去年間違いなく一番ハマって一番熱くなったのは、間違いなく同じく三谷幸喜作の「新選組!」でした。
大河見てあんなに号泣したの初めてだい。
来年正月に、特番で続編が放送されると聞いて再び燃え上がっております♪
naomi 2005/05/31(Tue)01:10:39 編集
無題
色々ね。しっくり来るのを探してるのさ。

つか来年正月に続編!!!!????
それって五稜郭までかよっ!
五稜郭辺りまで行っちゃうともう土方と島田くらいしか出てこねーぞ。
大丈夫か???

回想だらけは勘弁だぞ(山南はOK♪)
ちなみにネエやんはどこで一番号泣だ???

俺は文句なく山南切腹だな。
麦茶 2005/05/31(Tue)01:20:31 編集
無題
>>ところで「新選組!」テーマソングの歌詞(作詞:三谷幸喜)って、“処刑直前の近藤勇の心情”を歌ったもんだって知ってた?


知ってたさ。
最後の処刑シーンで出てくる蛙は、序盤であった
『井の中の蛙大海を知らず…しかし空の高さを知る』
にかけてあるんだとか。

凄く好きなセリフだったからすぐ思い出したぜ。
麦茶 2005/06/01(Wed)01:44:59 編集
無題
そりゃやっぱ一番号泣は「友の死」ですわね。
その中でも最も号泣するシーンは、明里との別れの場面。
何度見ても泣けるわ。あれ見て泣かない人はどうかしてる!(とまで言い切るか)
あとはやっぱり最終回かな〜。あ、「決戦!油小路」もかなりだったな。平助〜(T_T)

ところで「新選組!」テーマソングの歌詞(作詞:三谷幸喜)って、“処刑直前の近藤勇の心情”を歌ったもんだって知ってた?
く〜、泣けるわ、ジョン・健・ヌッツォ。
(だんだん話がマニアックになっていく…)
naomi 2005/06/01(Wed)12:32:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net