忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もはやファンの間では周知の事実?らしいので公式発表はないが触れてみようと思う。

別所悠二が他事務所に移籍、それに伴いFC解散だそうだ。

公式な場所や友達の間では悲喜交々…と言うよりは悲観じみた会話が飛び交っている。
でも俺の中で芽生えたのはそんな感傷的なものではなかった。

公式にはどういう扱いになるのかは現在不明だがFC解散と言う事実から見てきっとBluem of Youthも解散だろう。
発表はせずとも事実上解散だろう。

俺は10月に行われた10周年ライブ、101010が終わったあと二つの思いがあった。
一つはもう一度ブルームがみたい!と言う思い。
文句なく最高!と思えたあのライブでそう感じなかったヤツなんていないだろう。

そしてもう一つはライブ後の投稿でも踏み込んで書かなかった思い。
それはその最高!なクオリティを単発でしか現せられない、持続できないのなら、想い出作りの手段にしかならないのならもう見たくないって気持ちだった。

振り返るだけのライブならもういい。
商業ベースに乗らない自己満足の世界でしか生きられないブルームは見たくない。

その思いの方が実は大きかったかもしれない。

そんな思いを抱えたまま聞いた悠二の移籍。
これでやっと二人からブルームオブユースと言う看板≒縛りが取れるのか…。


別にどこの事務所に所属しようが別所悠二が別所悠二でなくなるわけでもないし松ヶ下宏之が松ヶ下宏之でなくなるわけでもない。


不思議と胸のつかえが取れたような、なんか晴れやかな、スッキリした気持ちにさえ少しなった。

未知なる世界へ旅立つ別所悠二へ。
期待してるぜ。
お前の澄み渡るボーカルをきっとまた聴きに行くさ。その時まで腕磨いて待ってろよ!

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
号外到着
「ふむ、そぉいうことか。」 これが、感想。 まー、想像してたのとちょっと違ったけど、個人的にショックって事も無く「別に、いいんじゃない?」くらいの感じ。 むしろ、落胆する??
URL 2005/12/25(Sun)19:24:46
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net