忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結構悩みました。

人は俺の事を悩み知らずと言う。
確かにここ数年悩んだ記憶がない。細かい「どうしよう?」は当然あったけど眠れない程悩んだのは生まれて初めてかもしれない。

相変わらず俺に想定の範囲外の未来をくれる彼らだ(笑
ある人に言われた。

「休止の時にあっさりしてたのに再結成でこんなに君が悩むなんて思わなかった」

確かに。こんなに喜んでないファンは俺くらいか???
(別に喜んでない訳じゃない。複雑なだけ。)

「再結成が見れるだけで良しとしなきゃ」

この言葉を言われた時にパーッと霧が引いていくのを感じた。
そうか!俺が悩んでたのはこれだったんだ。





続くけど結構辛口。
許せ。

大好きだ!俺は Bluem of Youthが好きでたまらない!あんなに無名だった頃から俺は夢中だった!



だからイヤなんだ。
中途半端なBluem of Youthを見せられるのが。
休止前ははっきり言えば凄く中途半端だったと思う。ライブのクオリティも数年前と比べてもイマイチだった。そして休止。

これ以上彼らにベストパフォーマンスを望むなんてファンの我侭だなとすら感じた…仕方ないなと感じた。


そして数年経った今、10周年ライブをすると言う。
休止前みたいなライブだったらどうしよう。好きでたまらないからこそ、二人が一緒なだけじゃダメなんだ。
ありえない程に好きだからこそベストなものを見せてくれなければ納得できない。


この数日間Bluem of Youthを聴きまくった。
幸運にも仕事は外回りだから車中ずーっと聴いていた。音ログも最近はずっとBluem of Youthだ。
不安な原因を取り除くには不安を作った人に聞くのが一番!そう思って聴きまくった。

そして段々と結論らしきものが見えた。
俺は結局「信頼と実績の過去」と「馬の骨とも知れない未来」を比べて悩んでいたんだな。
どう考えても「信頼と実績の過去」が負けるわけがない。

そんな時に耳に入ったのが

− もがいてた過去も長い旅の間には笑い飛ばせる日も来るさ 誰でも答えを知っているうつむき歩くだけの日々を今捨てよう−   (Bluem of Youth/Winnin'Tonightより)


もう迷わねーぜ。
もう1回彼らを信じてみよう!かつてそう言った彼らを。



さて東京行きの資金を捻出せねば。
奥さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ

安心したぞ。
naomi 2005/07/10(Sun)01:46:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net