忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまり人に言ったことありませんが俺って横溝正史マニア…いやファンです。

小説読み漁ってる位なんで所詮ファンどまりです。
んでもって今日はフジテレビにて「女王蜂」の放送がありました。

しかし!しかしながら!
ガッツリ仕事してました。あーなんでこんなに仕事しちゃってんすか俺?いつからこんな仕事人間に???
一昔前ならおもっくそ帰ってます。

とか言いつつしっかり録画はしてんすけど。
最近の金田一と言えば稲垣吾郎が演じてるわけですが…。

ちょっと微妙。
いやいいんですよ。悪くない。片岡鶴太郎や中井貴一や豊川悦司より全然いい。

でもちょっとスマートすぎんだよなー。
若いし。

もっと胡散くさくてそれでいてインテリな感じがあるといいんだけど。
じゃー誰が適任なんだ?って言われてもそこまで役者マニアじゃないから名前が出てこない。



そう考えると石坂浩二氏の金田一耕助は本当にハマってたな〜。
実在の人物じゃないかと感じてしまうほどに。

俺の中での究極の金田一像はやはり石坂浩二なんだよな〜。

過去に演じた人を思い返しても
古谷一行だとアグレッシブ&色気ありすぎる。
上川琢也だと無難すぎる。
豊川悦司だとデカすぎる(笑
渥美清だと寅さんすぎる(オイ!

やはり足りない要素は胡散臭さかな〜。
とりあえず時間と共に稲垣金田一も独特の味が出てくるのかな?

とりあえずいい頃合で「仮面舞踏会」よろしくお願いします、フジテレビさん。




さてと見るか!


とりあえず俺のNo.1金田一、石坂浩二の&市川昆コンビの名作をご紹介。
買えとは言いません。レンタルしれ。

監督:市川崑

Story
石坂浩二が金田一耕助に扮した怪奇ミステリーシリーズ。大道寺家の娘・智子の求婚者が次々に凄惨な方法で殺される連続殺人事件が発生。金田一が謎に包まれた事件の真相を追う。...(詳細こちら



監督:市川崑

Story
石坂浩二主演による怪奇ミステリーシリーズ。古い因習が息づく鬼首村で、村に伝わる手毬唄をなぞらえた連続殺人事件解決を要請されて駆けつけた金田一は、手毬唄に隠された謎を探る。...(詳細こちら

監督:市川崑

Story
石坂浩二が金田一耕助に扮した怪奇ミステリーシリーズ最終作。写真館で出会った娘に指定された“病院坂の首縊りの家”に赴いた金田一と写真館の主人が殺人事件に巻き込まれる。...(詳細こちら
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net