忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と言うわけで、行ってきました

M1 REVENGE
M2 焔の如く
M3 情熱マイソウル
M4 欠片1ピース
M5 振り返らない君の涙を僕は忘れない
M6 ワクチン
M7 MAGIC of LOVE
M8 まぁいいや
M9 ゴーイング my 上へ
M10 嘘じゃなく 愛していた
M11 眠りたい
M12 線
M13 .5(HALF)
M14 冗談じゃないんだよ
M15 WAIT!
M16 イッツオーライ
~ENCORE1~
(Invitation)
M17 キミスター★
M18 なにしてんの
M19 くしゃみ-たまり場パート2-
~ENCORE2~
M20 素直な虹
~ENCORE3~
M21 WAIT!


てなセトリでした。
くしゃみまでは大阪と一緒で+2曲。

そして本公演では待ちに待ったと言うには長すぎるくらい待たされた超朗報が!


DVD化決定!!!







多分w
椎名君はみんなの声援や動きがよければとか言ってたけどまあ決定でしょう。
いやはやめでたい。

思えば正式にライブ1本分リリースされてるのはFace to Fateなんて言う相当初期のものだけ。

一緒に行った友達と赤坂BLITZと言う場所がら、

「この会場でDVD録りしなきゃどこですんだよ、がんばってくれよソニーさんよ~」

なんて悪態ついてたから驚きもひとしおwww

ライブ自体は実に椎名君、喬夫共に気合入ってるな~と言うのがヒシヒシ伝わってきました。

MCもDVD収録を意識してか非常にコンパクト。
大阪で見せたようなガッチリネタはなしw

曲で言えばワクチンや眠りたい辺りの気合っぷりは凄かったなー。
嘘愛に関しては10年経った今でもこれだけの曲を作ってくる喬夫を尊敬し嫉妬すると。

自分達の曲で良かったな~と思えると。


今回のツアーはアルバムツアーの割にアルバム収録のシングルのうち1曲しかセトリにないのがどうも臭くてw
やっぱりラスト2公演でのみ素直な虹がありました。

前回のcelebrationでは涙腺崩壊で悔しい思いをしたらしく相当気合入ってたみたい。
圧巻の一言でした。

そしておかわりのWAIT!で一暴れしてライブは終了。

最後のMCでは途中、機材トラブルがありその事を悔やみ涙する喬夫。
椎名君が泣くのはもう今更見飽きたけどw喬夫のそれは初めてで、その悔しさが伝わってきました。
でもそんなナマモノであるライブだからこそ楽しいのだ。

いいじゃないかそんなナマモノをパッケージ化したって。
横でボーカルの人は散々歌詞飛ばしてたぞw


メンバーがはけて、BGMのくしゃみに合わせてみんなで合唱して終わり。
あの辺りとかはDVDのエンドロールに使われたりするんだろうか?とかw


ともかく充実したツアー。
この10年で間数年抜けてますがsurfaceのライブとしてはNo.1の出来具合のツアーだったんではないでしょうか。

アルバム自体も今までの俺的No.1はROOTだったけど抜いたな~な印象。


さしあたっては来春のDVDを心待ちにしつつ新作も期待しましょう。

椎名君、喬夫君。そしてスタッフの皆様超絶に今を楽しめました。
ありがとう!
PR
エソラのPVが解禁だとかで。

さっそく録画してみたら.....。




なんぞこの爽やか映像はwww
絵空事から事を抜いて絵空事にはなりきってない夢と言うか少し先の未来を歌ってる云々みたいな雑誌記事を見ましたが....。

これはw

とりあえずJENこっちみんな



そしてみんな、せーのでジャンプッ!



何がどうした、Mr.Children!

そんな16年目にして方向性がすんげー爽やかなポップさ全開のNewアルバム

SUPERMARKET FANTSY

は12/10発売です!




うーむsurfaceのツアーファイナル直後だ。
自重しやがれMr.Children♪


これがsurfaceの永谷喬夫くんです、みなさんよろしくしてあげてねw
今年は近年でもまれに見るほど思い出深いライブがあった年です。

6/28のsurface/celebration
7/21のap bank fes'08
11/24のsurface/Invitation No.6

とまぁ今年はこの三つが相当強く印象に残ってます。

最後だからって訳では決してなく、先日のInvitationはこの数年のライブでも抜群に楽しかったし感動的でした。

今年は後、

12/7のsurface/Invitation No.6(ファイナル)
12/15の椿屋四重奏/熱視線
12/26のアンダーグラフ/六十四泊六十五日 乃 楽園~

そして

12/31のBluem of Youth/COUNT DOWN LIVE

があるわけです。

さてはて上記四つ、特に最後のBluem再始動ライブが果たしてInvitationを逆転できるのか....。

期待も込めて、いよいよチケットの手配も完了したらしく本格的に参加決定です!
(決定してなかったのかよw)
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net