忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は珍しくミスチルなんて大メジャーなバンドについて語っちゃいましたが
今日は期待にお答えして?懐かしくもマイナー?なバンドについて。

パソの不調だのiTunesの不調だの何だのと色々ありまして何度も何度も登録されては消されていくわがフェイバリットソング達。
今回の環境整備で昔懐かしのCDなんかを漁ってたら出てきました。
超大好きだったのにあっちゅー間に活動停止したバンド

No'where

くぅー!懐かしい。
今をさかのぼること1999年。思えばブルームが妙なことになっていた年。
俳優の柏原崇と収史の男前兄弟が組んでいたバンドなんですが、男前度に反比例したなかなか骨太かつガシガシなロックバンドでした。
兄貴がvo.で弟がGt.でBa.とDr.は結構なオッサンがやっててカッコいいバンドでした(顔じゃなくてね

時代的に見て確実にOasisに影響を受けた…今風に言えば
インスパイアされた?気だるげだけど力強いボーカルとギターの良い意味でのうるささが印象的でした。

今更ながらに聴いてみるとなかなかの名盤ではないかな?と。
顔に似合わない爽やかさゼロの音楽性に打ち抜かれた覚えがあります。

残念ながら俳優業の片手間?だったのか1枚のアルバムを残しそのまま活動停止しましたがずーっと聴いていたかったなぁと残念に思うしだいであります。

悲しいかなアルバムしか手元には現存しておらず、手放してもいいよなんて奇特な方がいらっしゃいましたらご一報ください。


No'where/bawl out
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net