忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末は嫁が息子を連れて実家に遊びに行って暇だったこともあって久々?に映画に行ってきた。
蜘蛛男3以来だから...まあ2ヶ月くらいか?意外とそんなに空いてなかったなw

結構映画の趣味は狭い方なんであっさりとダイハード4.0を見に行くべ!と思い立ち行って来ました。

ここよりネタバレに突入しますので続きで。

率直な感想を言えば


.......?な部分が多かったなーと。

今回の悪役ガブがグレちゃったのは国防省時代に自らの案を退けられて閉職に追い込まれたからってのは解る。
でもアメリカ中の金融業界のデータを盗む事がいったいどーして巨万の富を得られる事になるのかってのがあまりに机上の空論過ぎてチンプンカンプンだった。

データを失った金融業界が二進も三進もいかなくなるのはまー解らんでもないけど。
それが=ガブちゃん大金持ちに繋がんないし。

んでもって手下共もさっぱり正体不明。
プログラマー連中は金で雇われたにしても殺し屋部隊が全く正体不明。

特に女ニンジャ、マイとありえん体術のヒゲ男の二人がどんな存在か解んないまま。

過去を振り返ると

1....テロリストと愉快な仲間
2....国家反逆罪の将軍とその元部下達
3....1のテロリストの兄貴と愉快な仲間

とまあそれなりにまとまってんだけど今回のガブちゃんの手下って結局テロリストだった訳?
なんかその辺がぼんやーりしたまんまだったな。
ヒゲ男の体術に至っては生身の人間とは思えないものだしマクレーンの泥臭さとマッチしてなかった気がするなー。

後はあれって劇中で何日間の話なんだろ。
それも過去を振り返ると

1....ビル内にて恐らく2~3時間
2....空港内にて長くて10時間前後
3....ニューヨーク内にて半日~1日

それが今回はアメリカ(東側中心)を2,3日ってトコ?
なんか閉塞された空間でマクレーンが行き当たりばったりで脳みそフル回転でがんばる!な部分がドンドン薄くなっていってるよねぇ。


とまあ文句ばっかりですが面白くなかったかと言えばそうでもなくて

・相変わらず家族とはうまくいってない(今回は娘)
・3階相当のトコから突き落とされても打撲程度
・あくまでアナログ人間
・相手を怒らすことにかけては天才

なお約束部分もバッチリだったしアクションシーンも満足だったし面白かったとは思う。

でもやっぱラストシーンでは1で見せたような家族の絆みたいな物が見たかったなーと。

1.背中の銃でボスを撃つ
2.嫁はんは寸でのトコでかがむ
3.撃たれたボスが嫁はんもろともビルの窓から落ちそうになる
4.必死に嫁はんの手首の時計にしがみつくボス
5.いけすかない同僚からもらったその時計をマクレーンが外してボスをビルから落として糸冬

の流れは最高だったもんな。
あれの再来を期待してたんだけどなあ。

ま、ホリーとは今作では遂に離婚してしまってたからダイハード5で復縁と願いたいもんですなー。





ダイハード4.0 特別予告編

プロフィールに追加する | もっと見る
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net