忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日…昨日か。

ヨドバシでドコモ902isシリーズ見てきました。
実機モックによる感想をばチョルリと。

N902is
かつてもモッサリ携帯の代名詞的存在"N"ですがサクサクと動くようになってきた本機。
しかしながらボタンの操作感がまるでダメ。
ボタン周りのフレーム部分の厚みがあり非常に打ちにくい。
ついでに言えばあのツートンは完全に滑ってる事を伝えたい…。

SH902is
"N"や"P"がドンドン賢くなってきてるのに大してドンドンおバカさんになってきてる"SH"。
サクサク感はなくなる一方でモサモサ感が溢れてきてます。
ボタン操作に関しては問題ないがそのモサモサ感が台無しにしちゃってます。

D902is
スピセレの実感はやはりネ申機能。
メニュー操作もメール打ちも十字キーやニューロポインタとは比べ物になりません。
伝統的とも言えるモサモサ感は多少マシになって来たかなと。
ただ"N"や"P"の操作感に比べると雲泥の差。
後デザインを重視したせいかスピセレ周りのキーが丸みを帯びたデザインの為押しにくい。
SO505isが良かったのは適度に四角いデザインだった事。
それに比べるとデザイン重視で機能を殺しちゃってる感じ。

と全機ではないけれどなんとなく絞れてきたかなと。
後はHSDPAであるN902ix待ち。

SO902iWP+は902iの防水版て事なんで機能的には変わらんかなと。
キー操作はボタン形状からして良さそうだけどもメールの心臓部分である?PoBOXはやはりジョグが一番あう。

W42Sを触って実感しました。
色んなしがらみの中でジョグを放棄した感のあるSonyEricssonだけど考え直してくんないかなぁ。


折り畳みorスライドでディスクジョグ、300万越えAFカメラ、ステレオスピーカーなら即買いだろーなぁ。


ま、結論から言えばN902iX対D902isてトコ。
ただ"D"はまだまだ購買意欲を萎えさせるだけのモッサリ感をキープしてる。
随分良くなってきてるんで903iを待つ手もあるかも。

そん時スピセレ放棄してりゃ型落ちでis買うか。

いや型落ちなんてあり得んわ、やっぱ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net