忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前の記事でこんな話しましたが俺は元天文部。
その道へ誘ったのがこの漫画







星の瞳のシルエット
です。


1980年代後半にりぼんにて連載されていた少女漫画の王道。
当時のりぼんの屋台骨を支えていたエース格漫画だったと思います。

幼き頃に出会った少年の思い出を胸に秘めたまま迎えた思春期の沢渡香澄。
親友が好きになった弓道部の久住智史に惚れてしまって...。

ってな具合にベタ...王道。
その後、もう一人の親友沙樹の幼馴染の司に告られたりと忙しい展開に付け加え高校編に突入して登場人物は更に増え三画関係をはるかに越えた複雑怪奇な青春時代に。

しっかりがっつりとハマッたな~。
そもそもは妹の買ってたりぼんを暇潰しで読んだのがきっかけ。

いつの間にか毎号楽しみにしてました(笑
他にもお父さんは心配症とか空色のメロディとか...。

ん~なかなか俺ヤバイな(笑
ともかくこんな素敵な女子たちに囲まれる日々を妄想して飛び込んだ天文部は漫画研究会ですら恐れをなすと言われるヲタ&変人の巣窟でした。

そう究極超人あ~るの光画部並に...。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素敵な女子たちに
ほれ、今は囲まれとるではないか。

ま、年は若干いってるが(笑)
なかちゃん 2006/09/16(Sat)16:13:00 編集
無題
ま、年は若干いってるが(笑)


テラワロス。

つーかまだ女子と言い張るか(笑
麦茶 2006/09/16(Sat)23:00:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net