忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日Bluem of Youthのファンにとって特別な日である10/4に俺はあえてそれに関する日記は書きませんでした。
一応あえて書かなかったつもり。

本当は本来のデビュー日である10/10に思いのたけを!と意気込んでますんでちょい長いよ。




さて振り返れば早いもので彼らのファンになり10年が経ちました。
活動していた時期だけでいえば5年強であえなく解....休止とあいなりました。

以前結成10周年ライブが行われた後、感動しつつも思いで作りの再結成はいらないと言い切った思いは今も変わってません。
メジャーだろうがインディーだろうが関係なく二人で音楽業界を渡っていく気がないのならもう見れなくていいと言うのが本音です。

きっと大方のファンには反感を買うでしょうが本音なんだからしょうがない。

片方が事務所を移し自分のペースで音楽活動を始めた以上、それはもう望むべくもないことなんだろう。
もうそれはそれでしょうがない。
別にいいじゃん。

そう思えるようになった。
いや結構早い段階でそう思ってた気がする。

何年後かにもしまた○周年的なライブがあればきっと行くんだろう。
そしてめっちゃ盛り上がってまた何か言っちゃうのかもしれない。

でもその後、言い知れない喪失感が包むのだろう。前回がそうだった。
彼らが10/10と言う日に最初デビューし、年月を経て10/4に武道館ライブを行い、12/1に再デビューを果たした。

そのおかげで知り合った人の数は正直覚え切れないくらいの人数。
今でも付き合いがいる人、プッツリ切れた人、家族になった人w


彼らの存在が結び付けてくれた全ての縁に感謝してる。

今後はBluem of Youthが結び付けてくれた縁ではなくて松ヶ下宏之が結びつけてくれる縁があるだろう。
それでいいと思ってる。
Bluem of Youthでは出来なかった縁がそこにはあるんじゃないかと思う。

俺にはもうないかもしれないけど別所悠二によって結ばれる縁もあるだろう。

それがいつかリンクする日が....

来ても来なくても構わない。
俺の愛した日々は変わらない。心からありがとう、Blume of Youth。

お前らは俺の人生で最高の男たちだったよ!



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私はどっちで繋がれた「縁」なんだろ?
松?それともBluem of Youth?


・・・・でもどっちでもいいや。
どっちでも(笑)←え?www

麦茶さんと知り合えたことに感謝すべき
そんな10月10日です。

また今度目の前で叫んでちょーだいな(笑)

「お前らサイコー!!」って♪

ちーちゃん 2007/10/10(Wed)07:45:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net