忍者ブログ
いつかどっかに移籍して「 」3になるかもしれない....。
俺の本棚...てかCD棚
コレを聴け!見ろ!
メール

[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてはて11月も中盤を過ぎもう年末を迎えるのもそう遠くない話です。
そんな中楽しみにしておるのが30年ぶりに市川×石坂コンビで公開される
犬神家の一族
です。

金田一耕助シリーズでは恐らく最も有名な本作。
何年かに一度?必ずTVでも放送される金田一耕助。

それも30年前の犬神家の一族の成功があったからでしょう。

ほんでもってフジテレビで年始の恒例?となってきているようなのが稲垣吾郎主演による金田一耕助。
来年は「悪魔が来たりて笛を吹く」だそうです。
稲垣金田一はちょっとスマート過ぎる気もするんだけどまー嫌いじゃない。
それにあのシリーズは金田一その物より脇役のハマり感が素晴らしい。
女王蜂での栗山千明やミッチー、八墓村の濃茶の尼などなど。

しかし稲垣金田一はいかにも金田一!な作品しかやんないなぁ。
犬神、八墓村、女王蜂、悪魔が来たりて。

結構定着してきた事だしそろそろ冒険してみてくんないかな。
大冒険とは言わないが仮面舞踏会辺りはどーだろ?古谷一行の時に映像化されてるけど面白いんだけどなぁ。


長編で未映像化なら「白と黒」もいいんだけど、これはTV向きでないからなー。
同性愛が根底にあるから難しいだろう。


てなわけで年末年始は昭和の金田一の代名詞石坂浩二vs平成の代名詞稲垣吾郎の金田一バトルが楽しみなわけで...(なぜ純...?





と思ったら「白と黒」って映像化されてんのね。知らんかった...。
まー1962年の作品だそうなんで許してください。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
(03/08)
(03/06)
(02/13)
(01/31)
(01/26)
忍者ポイント
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net